FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税軽減税率の不思議 

現在、消費税の軽減税率を導入するに当たり生活必需品などの対象品目などについて議論されています。

今朝のめざましTVで外国の軽減税率について放映されていました。


・イギリス 
 
 ポテトチップス 20%

 ケーキ      0%・・・ケーキはアフタヌーンティーに必要だとか・・?



・カナダ

 ドーナッツ5個入り 5%
 ドーナッツ6個入り  ・・・6個以上は一気に食べれないので食品扱いとか・・?


・ドイツ

 コーヒー 7%

 ミネラルウォーター 19%・・・水道水は非課税、ミネラルウォーターは一般課税


 以上、朝のTV放送のメモ書きなので多少の間違いはあるかもしれませんが・・。


 
 生活必需品というだけでなく国内産業の保護の観点から税率を決めていることもあるようで、税率の差異について理解が難しい例があるようです。


 実際、企業の税務処理を指導する立場からは、なるべくシンプルで判り易い制度にしてもらいたいと願います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tateyamanomizu.blog52.fc2.com/tb.php/1134-ad4dcf36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。